桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

風林火山感想

勘助は老いぼれらしい(笑)

てか、氏実(←?)?!
あんたそんなに馬鹿だったの!?!

えと、漢字とか名前とかあってる自信ないんで、一応明記。
今川義元の息子です。


雪斎が「北条から姫をもらい同盟を結びましょう」って横で話してたのに、息子は「父上。私にも関係のある話ですか?」って、てめっ、何聞いてたの!?

雪斎ハッキリ言いましたよー。息子さん。「あなたの嫁として北条の姫をもらう」って。

阿呆と言われて当然だ。


この上のやりとりが行われた時、わたしと父は同時に爆笑しました(笑)

そして父が一言。

「こいつは劉禅か?!」

劉禅でしょう、どう見ても。
劉禅ってのは三国志に出てくる蜀の劉備の息子のことで、この名前は“馬鹿”を意味します。

これ、本当の話なんで。一応。

どっちかというと、普通は阿斗(劉禅の幼名)の方を使うのかな。どちらにせよ意味変わんないけど。


ですので、お前劉禅じゃね?、とか言われたら素直に怒りましょう。



あー。この時もう織田はいるんだね。今川と争ってるってことは、もうすぐ滅ぶのか。今川。

というか、由布ー!?えっ、ウソ!もう発病ぉ!?!
来週には死んじゃうのぉ!!?
つか、雪斎もかい!


ウソーウソー(涙) 


それと気になったのだけどさ。雪斎さんってお茶を点てていたのよね・・・?シャカシャカと2、3回音が聞こえただけだったのだけど、あれでお茶点ったの!?
点ってないよね。つか、あれ本当に点ててないよね。

お茶はそんな数回では点たないもん。


でさ。梅が嫁ぐシーンだったのだけど、ごめんなさい。三条婦人ぶっちゃけうざかった。
別に泣いて抱きつくのは良いんだけどさ、長すぎだよ。抱きしめすぎだよ。いい加減離れろよ。
と、心の中で本気で思ってました。