桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

とりあえずぱぱっと手短に

お祝いメールのお返事は明日させて頂きますが、お先にここでありがとうございますと一言失礼致します。

 

今日もう数十分で日付変わっちゃいますが、浅間桜7周年になります。ドンドンぱふぱふー。

最初の方は版権のひまわりの更新が多かったとはいえ、作品すくねぇなぁとギャラリーを眺めてましたので、ちょいちょい作品というか話数を進めていきたいですね。

 

で、何が本題かって一応簡単に7周年絵についでぼy(ry話しておきたいなーと思いまして。

とりあえずあの構図正直下描き描いてる最中すごく悩みました。なんか、龍哉が聡子押し倒してるようにしか見えないこれどうすんの健全サイトにあるまじき構図にならねぇよないやぎりぎりせーふ?――とか悶々しながらあれに落ち着いたわけですが。

そもそも最初は描けてないキャラデザ決まってる龍少年の人達の集合絵を描きたかったんですけど、日数的にも良い構図が浮かばない的にも無理だと判断したのであの二人に限定されました。一回ビジュアル絵的な感じで一枚集合絵は描きたいですね。本格的に本編書き始めたらまた考えます。

してあの絵なんですが、画面外で陽(聡子のお付き)が氷の視線で龍哉を見てそうなんですけど、この二人だとどうあがいてもこれ系の構図にしかならないと思うのですよ。相思相愛はいいが、聡子まだ12だろう……。

なんか、今書いててこの子の将来が不安になってきた……(^_^;)

 

まあ、また展示場に移動する時にでも絵を描く行程でのくだらない話はさせて頂きます。

ではでは、今夜は頂いたお祝い絵でも眺めながら就寝させて頂きますわ(・∀・)ニヤニヤ