桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

日記だよ~。

まずは拍手返信から。

◆◇苗之さん◇◆

読んでいただきありがとうございます!!由利たちはたいてい、あんな感じの生活を送っていますよ。
続き、頑張らせていただきます!拍手、ありがとうございました!!



では、日記へGO!

まずはまだ書いてなかった風林火山の感想へ。

真田さんとても素敵ですvvあの人にはもうべた惚れです。最近。くのいちの葉月(だったかな?)がうらやましい。

真田&くのいちというと、どうしても無双の真田幸村とくのいちが出てくるんです。キャーvv

幸村この人のお孫さんなのに、葉月がくのいちと被るの。おのれ、OROCHIで幸くのが少なかった気がするのは気のせいか!?
くのいちが「幸村様!」とか言って混ざり合った世界で再開して、またくのいちは幸村の下に仕え始める的なのがいーなー。


あ、話がそれました。真田さんの何が素敵かってね。あの視聴者には丸わかりな戦法がです。
前夜の会話もありましたけど、真田さんはあーゆうことする人じゃないもん。(と私は信じている)

それにしてもさ、どうしてどこの時代でも老骨武将は自分を痛めつけさせる「苦肉の策」が好きなんでしょう?
痛いじゃん。

というか、今回の策略、「三国志演技」での“赤壁の戦い”で行われた策とほぼ同じじゃないですか(笑)
見終わった後、それに気がつきました。割と似てます。それが「苦肉の策」なのですけど。


今日の日記。

とあるサイト様の日記を見て思わず勧誘しそうになりました。「筝曲部」に(笑)
一応押しとどめました。頑張ったな、自分。

やっぱり自分がやってるのを入りたいなぁ、と思ってる方を見ると勧誘したくなっちゃいます。
でも、やり始めはなかなか指が痛いです。ははは。
今一年お筝をやってるのですが、どうやら左手中指にたこができたみたいです。
指で触ると何かぽっこりなってて、そこだけ皮膚が硬くなってるんです。
人差し指はそれほどでもないのですが、同じく硬くなってます。
使ってない薬指と小指の指の腹と比べるとその違いがすぐわかるっていう・・・。どんだけ硬いんだ弦!!

押し出をすると、必ず人差し指と中指がコーヒー豆、または麦になります(笑)

そういえば、最近同じ箏しか使っていない気がします。お箏はいつも一年生が用意してくれるのですが、ほとんど同じ箏でした。
これ、もしやわざとで?後輩よ。

最近長期休みだからとはいえ、お茶をやっていないのがちょっと寂しい。お菓子食べてお抹茶のみたい。


つい昨日、久しぶりにエレクトーンを弾きました。しばらく触ってなかったけれど、グレード7,6級の曲ならわりとすぐ弾けたのでちょっと安心。
けど、やっぱ5~3級は難しかった。
中でも何か悔しいのが、ルロイ・アンダーソン作曲の「タイプライター」が弾けなかったことです。右手だけ。
元々これ、両手で弾けなくて断念した曲なのですけど、右手だけは弾けてたんです。

さすがに指が動かなかった・・・。どういう曲か知りたい方は、水曜日にやってる「はねとび」の「ほぼ百円ショップ」を見てください。「安全ランキング」のときに流れてる曲がタイプライターです。


この頃、毎週金曜部にチャングムを見るのが楽しくて仕方ありません。だって、チャングムの話が「医女編」にお入ったんですもん。
ハン尚宮さまがお亡くなりになったのは悲しいのだけど、実は医女編の好きなんです。

理由は明白。正義が悪を負かすから。

チェ一族が滅びる話だからですよ。ウケケ。