桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

あ。

去年も青団だったようです。わたし。さっき古い日記ログ(管理人専用p-bbs)を見ていたら、去年の体育大会の記事を発見しました。

去年も青だったということは、二年連続青で、二年連続わたし、総合優勝してたんだ。(事実)

もう、全っ然興味がなかったので自分が何団だったのか覚えてなかったんです。膝をすりむいた嫌なことは覚えているというのに・・・。


そういえば、わたしにはトラウマが二つほどあるようです。あれ?何か前に別のトラウマを言った気がするのだけど・・・なんだっけ?ま、いっか。

一に化粧、二に二人乗り、三に油虫・・・呂布・・・です。(あれ?本当になんだっけ)

えーっと、まず化粧。七歳の時の七五三で、化粧をしました。その時本気で一生するものかと思いました。(これだっけ?前言ったの)
顔にべたべたべたべた塗りたぐりやがってよう!!気持ちワリィーんだよ!こっちはよぉ!!!

次に二人乗り。
ちっさいころです。どれくらいちっさいかというと、たぶん小学校低学年か幼稚園時。とにかく幼かった。
そんな時に、わたしは近所のお姉さんや近所の子供と遊んでいて、自転車の荷台に乗せてもらって二人乗りしてました。
結果。車輪に足挟まったようで、捻挫しました。いやー、痛かった。
痛かったのは覚えてる。ていうか、傷跡今も残ってる。
ひねった瞬間のは全然覚えてないのだけど、自分の靴が車輪に挟まっているのを見た覚えがある。だから、たぶんそうやって捻ったんだと思う。

それからわたしは一生二人乗りはしないと心に誓った。


最後に呂布油虫も同じ意です。こいつが夏の季語だというのが信じられない。
もう、アイツなんてアイツなんて・・・!!!この世界から滅んでしまえばいいんだ!!!
腕にくっついたあの感触・・・!!忘れられるものか!!思い出したくもねーよ!!おのれぇ!!!生きた化石の分際でぇ・・・!!いい加減滅びろや!!太古の生き物は太古で滅びろ!クソヤローがぁ!!!



・・・・・・こほん。失礼いたしました。呂布に関しては本当、もう退治するのも無理なくらいです。シューぶっ掛けても、その後わたしは処理できません。一定範囲より近づくことが出来ません。

わたし一生一人暮らしできないね。いや、火バサミがあればなんとか・・・。(火バサミかい)

こいつとわたしの間に何があったか・・・、ですか?学校のゴミ収集の日に、ボランティアとしていったんですよ。学校に。
で、いろんな地区から分別収集のゴミが来るわけです。そこでわたしは確か空き缶とか空き瓶とかの分別をやっていて。
そこに・・・そこに・・・!!

分別してたら、いきなり腕に何かが止まったんで振り払ったらアイツだったんですよ!!うわ、もう本当ヤダ。ムカつく。一生見たない!!

 



今回の日記は長いなー。ま、いーや。書きたいことをずらずら書いていこうじゃないの。(読み手のことを考えろ)


もどロリ4巻と銀魂18巻買ってきましたー。
何気に番外編のイチイが好い♪何って、ゼロのことが好きだって言うところ。

変な意味でじゃないですよ?決してBLとかそういう意味の好きではないので、勘違いしないように!

自分を変えてくれた一人の人間として、何よりも誰よりも大事、というそういう好きです。
でも、何か何気にイチイ×ロッカがあったのがよかった。あれはゼロニナたっぷりだもんなぁ。
たまなイチニナもいいけど。ゼロがヤキモチ焼いてカワイイから♪

でも、一押しはやっぱりサンフォーのCPでしょう!この二人の番外編はとっても気に入っています。


話し変わって銀魂18巻。

・・・・・・あれ?この巻、銀さん一回も木刀使ってなくはありません?使ってないですよね!?
つか、この巻は何?痴漢の巻ですか!?

うわぉ・・・。オトコハミンナケダモノネ・・・。


して、思ったんだけど。わたし15000HIT絵描いてないですよね。まー・・・いっか?ごめんなさい。ご勘弁をば(土下座)

さて、ハロウィン絵は描けるんだろうか?いい加減勉強しなきゃ。
そして、やっぱり今週も来週も漫画UPは無理っぽいです。ごめんなさい。

つか数学宿題多すぎだボケェ!

そしてやっぱり何か銀魂を求めてる管理人。んー、も少しで収まりそうだけど・・・。高杉出てきたらわかんないなぁ・・・。
でも、この間わたしはやっぱりスレイヤーズ好きなんだ、と実感。ユーチューブで映像を見るだけでワクワクしました。
やっぱ、ガウリナですよ。ガウリナ♪


外からは、「やれやれやれよー!」と祭りの声が聞こえます。あぁ、大祭だもんね。

てんで、大祭行ってきました。お参りして、おみくじ引いて、みたらし団子とじゃがバタと水あめ食べてきました。
やっぱ祭りといえば、水あめでしょう!

水あめ大好きです☆