読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

オリジナル-詩 オリジナル

わたしは木になりたいと思う

荒野に立つ一本の木に

旅人はそこで体を休め、渇きを潤す

けれどその木の存在は自然物として

風景の一つとして認識される

ただ そこにある自然物

気づかなくていい

誰も気づかなくていいのだ

わたしは木になりたい

誰にも気づかれず 人を癒す そんな木に

++あとがき++

何が書きたかったかって、木って特にあっても意識されないよね、って話。

木があって、木陰が出来てるから休もうと思うじゃないですか。

そんな話。