桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

悲しむ理由

人はその人の死を悲しむのではない。

その人のあるはずだった未来が失われたことに悲しむのだ。

人は遅かれ早かれいつか死ぬものだ。

小さいから可哀想なのか。

違う。

小さいからといって、可哀想なことなどない。

他の人よりも死ぬのが早かっただけなのだから。

人はただ、より多くの未来が失われたからより悲しむだけなのである。

〜・*・あとがき・*・〜

携帯のメモ帳使おうとしたらいっぱいだったので・・・。

前つらつらと書いておいたものです。

いや、まあ近しい人なら普通に悲しむかもしれないけど。

100歳超えたご老人が亡くなっても、ああ逝ったんだね、くらいにしか・・・。

私だけ?

長く生き過ぎるのもどうかと思うけど。不死のどこがいいのかね?