桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

レッドクリフ感想

レッドクリフ、最高でした!!本当に2時間半あっという間に終わってしまって、見て損はなかったです。いやもう、本当。

ってことで、ネタばれになるので続きに隠しておきます。


 

 

いきなり尚香が敵陣に潜入しててびっくらこきました。
いや、いくら弓腰姫と言われていてもまさかそこまでやっちゃうとは。

しかも何気ドジって・・・w ちょこちょこして出くわす相手とまさかあそこまで仲良くなっちゃうとは。

つーか、華ダ出てきたー!!!ああ、あんなに素晴らしい医者だったのに曹操のかかりつけだったんだよね……。そしてその後の曹操の非道っぷりがなんともww
疫病で亡くなった人間船に乗せて流すなよ。

そりにしても孔明さん、かなりの物知りですね。針で相手が疫病で亡くなった人間だってのを見破るとは。
よもやそこまで知ってるとは思わなかったです。あなたの頭は何でできているんですか?その記憶量というか聡明さというか、分けてほしいくらいです。

疫病患者の看病に小橋がいたことにびっくりした。勇気あるなぁ。

そして疫病が流行ったことで颯爽と呉の陣を去っていく劉備軍。おい、劉備!お前、良心はないのか!?やっぱり劉備劉備のままなのか!!?(ぉぃ)

10万本の矢と、周ユの芝居が含まれていてテンションハイ↑↑です♪
漫画で読んだ時はそんな怖くないと思ってたけど、藁で船を囲っていてもかなり怖いですね(o□o;)
普通に中まで矢が飛んできてるんですが……!!
涼しげな顔で座ってる孔明とあたふたしている魯シュクが素敵過ぎで笑いました。
ていうか、漫画でも映画でも魯シュクはやっぱかわいいwww
周ユと孔明の板挟みにされた今じゃ精神やられて病んでもおかしくないくらいの苦労性な人なので。あたふたっぷりが、もうwww

蔡ボウを始末するために昔の友人相手に芝居する周ユが、いや、思いっきり騙されてる友人がww
何、あの挙動不審っぷり((笑))周ユにはまだまだずっと手が届かないお人でしたね。ああ、なんかいろんな意味で可哀相だ。

見事に騙されて蔡ボウの首を切れという曹操。側にいた家臣の「水軍はどうなるのです」という忠告も遅し。曹操が制止をかけようとした瞬間ばっさり。
あはー、ウケるw 曹操は頭に血が上ると頭が回らなくなるんですよね、どうも。

今思い返せば、周ユの策が完全に成ったのは、孔明の船を一艘残していくという助力があったからですよね。
うわぁ……、やっぱり孔明は周ユより一枚上手だ……。

思えば、この映画の二人は結構フレンドリーでしたね。漫画ではかなり周ユがwww

曹操が軍を進める際に、疫病舎に立ち寄って自ら一人世話をして、患者全員を励ましたのにかなり驚きました。
曹操も人間だったんだね←

尚香が帰還して孫権が「どこに行ってたんだ」と叱りつけるも、後から「怒ってすまなかった」というシーンが。
権兄、それでいいのか。妹主義の権兄!いやでも、確かにあの劉備に尚香を嫁がせたくなかったってのは、すごくよくわかるけど。いやあ、あの配役は素晴らしいとPartⅠを見た時思いましたよ。

というか、それよりも!尚香、髪を下ろすとめちゃくちゃ美人なんですが(驚)というか服着ようね、いくら隠してても服着ようよ!一応姫なんだよ!?
でもそこが尚香らしいといえばらしいところなんですが。

しかし、尚香と友達になったあの蹴鞠の上手い人(曹操軍)、なんていい奴なんだ。尚香の言うこと信じて追手を食い止めるなんて。

あ、孔明祈祷しないんだ。あっさり天候を見て東南の風が吹くことを宣言。
でも風が吹く時、それっぽい動きをしてくれたのがすごくうれしかったです♪

この映画でなにが一番驚いたって、この火計をするが風がどうの時がどうの、という作戦会議を聞いていた小橋が一人で曹操の陣営に行って時間稼ぎをしたことですよ!
さすが、旦那の背中にはさみを投げつけたと言われている女性だ。
正直この場面、うれしかったですよ。優しいだけじゃなく、強い女性でもあるっていうのが描かれていたので。

火薬を作る時の甘興の荒っぽさが素晴らしかったです。あの、試作であなた所々焦げてるんですがwww
近づき過ぎですよ、甘興さん。


って、連弩キタアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!
孔明が発明した、という風に言われてましたけど、基本孔明が発明したと言われてるのってほとんど奥さん作だよね?

f:id:sengenzakura:20160924220238j:plain



こんな場面が頭に浮かんできて、なんかもう月英さんww

無双の画像探してかなり簡略化して描いてあります。孔明さんにいたっては見てないのでおかしいwww

「ああ、もっと孔明さまに褒めていただきたい。今度は何を作りましょう♪」な状態な気がしてならないですw



いよいよ決戦の日、劉備軍団子作ってるーwwwww
なんでだろう、趙雲が団子作ってるってのが、可笑しすぎて、笑いがwwwwwwww
劉備が作ってても違和感ないのになぁ(´∀`)

そして、ここで次々飛び出していく趙雲関羽張飛の後に「あなたたちの作戦がうまく運ぶように私たちも全力を尽くそう」と言って出ていく劉備。ようやく引いたのが周ユの策であったことが判明。

だよねぇ。あれで劉備軍出番終わりってのは、ヘタレ過ぎるもの。


って、えええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!????????????
くくく、苦肉の策ないの!?!嘘、マジで!?私もすっかり忘れてたけど、黄ガイさんが体を張るカッコいい場面、なしっすか!いや、ちょい驚いたんだぜ。


それにしても曹操、お前……。小橋にあっさり時間稼がれてやんの。女に弱いのか?曹操……orz
家臣が苛立つのもわかるなあ。

風が変わり、突っ込んでいく火薬船。って、うえええええええ!!!!!?????ちょ、火薬手にして相手の船に乗り込んでいくって、わが身を捨てて自軍に勝利を!?!
特攻隊思い出すよぉ……(涙)

「あれが曹操の乗る船じゃー!!!」と言って船を思いっきり突進させたコウガイさん。素敵です(´∀`*)

水上戦はあっさり制し、陸上の陣攻め入るという時、投石機登場☆

って、投石機こわっ・・・・・・!!


いや、ゲームでも出てくるんだけど、なにくそ、このやろすぐにつぶしてやるわ!おんどりゃー!!・・・・・・って感じで結構突っ込んでいけるんだけど、現実かなり怖いですね・・・・・・。投石機の怖さをこれで知るってのもどうなんでしょう。うん。やっぱりゲームはゲームですね。

見てて真面目に怖かった・・・・・・。


「火薬を全部かせ!」と言って、なかなか落ちない大門に突っ込んでいく甘興。火薬を全部投げつけて陥落。元海賊らしい荒っぽさに、さすがだなぁ、とか思ってたら・・・・・・。
え?うそっ!?甘興ここで死んじゃうの!?マジでええええええええええええ!?!?!?!?!ええ、いや、え!?甘興って、甘寧のことじゃなかったの!?
ここで死んだら合肥どうなるのよ、えええ!?
はっ、実は後で体火にまかれながらも実は生きていましたとか?―――とか思ってたら、後であっさり死んだと言われてましたorz
ってことは、甘寧をモデルにしたオリジナルキャラクターってこと?
一応映画の最後まで希望を持ってましたが、う~ん。残念。

って、尚香も来てたんだ。この戦。
戦場で曹操軍の友人に再開するも、お互いがはっきりした瞬間相手の胸に矢が、ぐさりっ・・・・・・。
うわあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!
敵同士だから仕方ないとはいえ、うああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!
誰だ、矢を放ったの!出てこいこらぁ!!!!!
尚香おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!(涙)

・・・・・・劉備以外と強かったのね・・・・・・。生き残ってるー。先頭切ってるー。
周りが凄すぎて目立たないだけ?

そして最後は小橋救出戦♪
敵に捕まって、取引の材料に使われる小橋。
小橋を助けたければ私の前に跪けという曹操

降伏する奴いるわけないのになぁ……。こんな大敗を喫しているのに、そんなことを言う曹操。そんなあなたが意外と好きです。

趙雲が助けに来て小橋をつかんでいる武将に体当たり。一緒に小橋飛ばすなぁああああ!!
でもしっかり掴んだので、そのまま引き上げるのかな、とか思ったら周ユに投げたああああああああああああああ!!!!!!ちょ、趙雲!荒っぽ過ぎだって、それはちょい、荒っぽすぎいいいいいいいいい!!!!!

しっかりと周ユはキャッチしてましたけどね。ここで奥さんキャッチし損ねたら映画にならねぇ。


そして、最後の引き際の周ユの一言。



「この戦いに勝者はいない」



カッコよすぎです、その一言が。
やっぱこの映画の周ユかっこいいなぁ。

それぞれの想いを抱えながら戦は終わり、孔明と周ユの別れの時。
モンモン、孔明にあげちゃうんだ。いいんだ、小橋。
割ときれいに分かれてましたね。


それにしてもやっぱ戦闘凄かったなぁ……。レッドクリフは絶対見ても損ないですよ。
大画面で大迫力で見れて、大☆満☆足でした^0^♪



すなわち、

レッドクリフ最高!!!!!