桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

前九年

私が全く理解できなかった前九年の役。ずっとこの“前九年”って年のことだと思ってました。

岩手に来て親に一言こう言われた。「ここが前九年だよ。前九年の役の」て。

……は?

私がぽかんとしたことはいうまでもない。あれ、地名だったんですか!?マジで??

絵茶絵について。そういえば、葉助に持たせたものについて全く触れてなかったことに今日気づきました(汗)

葉助が持ってるのは小刀です。最初は描く予定がなかったのですが、なんか何も持ってないのもなと思いまして描き足したのですが^^;場所が場所なだけにあってもなくても変わんねぇ。

ところであれは小刀でいいのでしょうか?大ではないのは確かですし、小太刀ほどの長さのイメージはないのです。短刀だと短すぎるし。忍者刀ってのは存在するので??割りといつも適当に描いてるからなぁ。とりあえず小刀ということに。後で調ベマス。

個人的なイメージでは葉助は小刀なイメージなのですよ。由利は苦無で菜津は徒手、和丸は鎖鎌。安杏は半分鎌鼬の血を引いているだけに風のイメージ。静はだまくらかして逃げそう(笑)別に戦えない訳じゃないのに。一番戦いが苦手なのは菜津なんですがね。

さて、千尋でも見ながら数学やるか。

あ、さっきの絵は結局持って帰ってきました。