読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

RSE物語―ツツジ戦 Ⅴ ―

版権-RSE物語 版権

「終わってないわ」

そしてぽつりとしてそう言った。

「どういうことですの?」

 


ナオが顔を上げた。

「見つけた、ノズパスの弱点!キモリ!!」

ツツジは驚きの表情を一瞬作るが、しかしすぐに真剣な表情で構えをとる。

ズボッ!

キモリが出てきたのはノズパスの後方だった。

「!ノズパスいけな」

「“でんこうせっか”から“はたく”!」

ドゴムッ。

キモリの攻撃に、ノズパスは前に倒れこむ。しかしすぐに起き上がり、後ろのキモリに振り向こうとするが。

グルンッ。

すぐにまた前に戻ってしまう。

「やっぱりね。決めるわよ、“たたきつける”!」

ドシャッ―――!

キモリがわたわたとするノズパスをたたきつけると、ノズパスは動かなくなった。

審判が旗を上げる。

「試合そこまで!ノズパス戦闘不能。よって勝者、挑戦者ナオ!」



~*~*~あとがき~*~*~

RSE、久しぶりのこうしーん。
ノズパスを活かそうとするとやっぱりこうなるようです、私に頭の柔らかさをくださいorz

そして今までノズパズだと思ってました←

本当はキャモメで終わらせようかと思ったのですが、あれ、どうやって入れ替えさせようと悩みまして。無理でした(´`)クスン


バトルムズいなー。
続きはまた近いうちに。