桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

RSE物語―105番水道 Ⅴ ―

ユウキは、姿を変えたゴロウに図鑑を向けた。

 

図鑑にはヌマクローと表示される。

 

「これが、進化か。……よし!」

 

ユウキはホエルコの方に視線を向ける。ヌマクローに進化したゴロウも同じく戦闘体勢に入った。

 

 

ユウキは図鑑でヌマクローの使える技を確かめる。

 

「ゴロウ、“マッドショット”!!」

 

ゴバッ―――!

 

口から発射された泥の塊が、ホエルコに向かう!

 

ホエルコも対向して水を発射した。

 

二つがぶつかり合い、均衡したのは一瞬。水を突き破って、マッドショットがホエルコの体にヒットした!

 

そのままホエルコは、船の壁にぶつかる。

 

「いけえ!!」

 

すかさずユウキは空のボールを投げる。ボールはホエルコを中に収めると、しばらくして静かになった。

 

「やった!ホエルコゲットだ、ゴロウ!!」

 

ユウキもゴロウも嬉しそうに、ハイタッチをした。

 

一部始終を見ていたナオは相も変わらずため息一つに呟いた。

 

「バカみたい」

 

 

 

 

 

~*~*~あとがき~*~*~

 

結局5回になってしまった。4回に収めるはずだったのにorz

 

いつの間にか「ユウキくん、ホエルコゲットだぜ!」な話になってました。

本当はバッジ云々な会話をいれよーと思ってたのですが、海の上でバッジ出そうもんなら錆びるんじゃね?、と何となく思ったのでなしにしました。

 

その間を埋めようとしたらこーなったと。さあ次はムロタウンだ。

 

 

ナオの「バカみたい」が出せて嬉しいです♪