桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

時間渡航厳禁!?

こないだ、未来には行けるだの、過去には行けていいはずがないだの、物理学者達が頑張ってるだのこのブログに書いたと思うのですが、よくよく考えたらそれってとんでもないことでした。

過去に行って未来を改変できてはいけないはずだから、過去には行けないようななにかがあるはず。

――って話なんですけどね。仮に本当に過去には行けないとしますよ。

現時点の人間が未来に行ったとします。未来にとっては、その人本来の時間軸は、過去になっちゃうわけです。

てことは、その人が本来の時間に戻るためには過去に行かなきゃいけないんですが、過去には行くことができない。つまり行きっぱなしで戻れない、片道切符になっちゃうんです。

あら、なんてこった。

それってかなり困りませんか。

かなりじゃない、大困りだ。

自分の本来いた時間までは戻ることができる、という付加が必要になりますが、それでも一度未来に行って未来の何かとんでもない事を知ってしまったりしたら、自分の時間軸に戻って変えようとしてしまうかもしれない。

それがあっては困るのだから、結局過去には行けない、というものだけが必要になってしまう。

むしろそうなると、未来に行った人が自分のいた時間に戻ることもご法度にならなければならないはずなんですよね。

てことは、これ結局、過去に行けない理由=未来にも行けない理由になりそうなところ。

う~ん。物理は奥が深いなぁ。

計算とかそういうの無しで色々考えるのは好きなんだけどなぁ。