桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

素敵な神社に出会いました。

先週サイトの移転の方完了いたしました。

広告がないっていいですね、素晴らしいですね。出すなら出すでもっと出し方考えてほしですね。

 

それついでに天空の喪失も上げておきました。あとがきは後で上げておきます。

いや、なんか気力尽きて何を書けばいいやら状態になってるので、素直に質問さんに頼りました。

 

 

 

昨日神社巡りと軽くお買い物をして来ました。

伏見稲荷で引いたおみくじを結びに行きたかったのですが、この辺稲荷神社があるのか?ととりあえず駐車場の有無がわからないしどういう形かもわからないけれどヒットした近くの稲荷神社へ寄ってみました。

 

山でした。

 

信号曲がって直ぐ目の前、山の入口に鳥居があるのを見つけて「まさか」と近くの集会所のスペースをお借りして駐車し、鳥居の神社名確認しに行ったら、うん、間違いなく稲荷神社でした。

さすがに( ゚д゚)ポカーンとしました。こういう本当に山そのものが神域になっていて参道が舗装されていないありのままになっている神社って、たぶん初めてでしたので。

さすがにおみくじを納める場所はあるまいと思ったものの、せっかく来たので社の方まで登ってみることに。

人が通った後はちゃんと残ってるんですが、舗装はされてなくて獣道のよう。きのこ生えてた。落ちてる枝をパキパキ踏みながら(さすがに避けれないっす)急勾配(急勾配すぎて鳥居の真横にあった別の道の理由がよくわかった、これ降りれない)を登って行ったら狐の神使がお出迎えしてくれました。その先を折れ曲がって朱色の社が(あれ?社までまっすぐじゃなかったな、そういえば)。

参拝した後はゆるい坂道を降りて入るとき真横に見ていた道から鳥居の前まで戻ってまいりました。

いやはや、なんかすごいとこだった。山の神社ってこういうところを言うんだな、と千春ちゃんちで早速妄想したのは言うまでもない。

 

その後は八幡宮へ行ってまいりました。ここは普通に大きいところです。七五三と思しき子どもたちがああかわいらしくも袴に身を包んでてこてこ歩いてらっしゃる。だからなのかお守り売り場(というか社務所?)付近をキグルミうさぎさんがウロウロしてたんですけど……なんか場違いすぎて逆にこええ……。

 

古いお守りとかおみくじとかお納めしておみくじ引いて魔除け鈴買って帰ってきました。

伊勢神宮で買った鈴お守りが取れてしまったのでその代わりです。伊勢に行く予定はなかなか立てられません(´ω`;)

静な鈴の音と書いてあってその通り、ちりんちりんって感じよりしゃんしゃんって感じの涼やかな音です。こういう音の鈴もあるんですね。

おみくじは末吉でしたけど、まあなんか、自分からは動かずに地道に目の前のことやりなさい的なこと書いてあったので「あ、はい」ってなりました。

恋愛は言うまでもがな「自分からは動くな」。うん、わかってる。自分から男なんかに媚びうる気はさらっさらないです、はい。

 

んまあ、悪い結果ではなかったですが興味を引くような結果でもなかったので結んで帰ってまいりました。

あ、途中でブーツだけ買いにショッピングセンター寄りましたけど。

去年買えなかった黒ブーツ、今年は買えた…!靴底が若干心配ではあるけど、まあ大丈夫でしょう。厚底じゃないし踵もないしなのでありがたい。ブーツってやたら踵あるのばっかな印象だからいいのになかなか出会えないんですよねぇ。