読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

真田丸感想 第一回『船出』

本日から始まりました、大河・真田丸

第一回『船出』

 

 

なんというか、まだまだ若いですし信繁の演技もまだまだ未熟(子供っぽい)感じはありましたね。これからどう成長していくのか楽しみです。

それに比べて信幸兄さんは固かったですね(笑)堅実で93歳とかまで生きたというお人だがそこはまだ若さなのか。

 

お話としてはやっぱりここから真田の話は始まるかーって感じでしたね。

武田の滅亡から真田の生き残りをかけた戦いが始まって最終的に兄弟別れての大坂の陣ですからね。しばらく昌幸様の見せ場が続くであろうと推測して内心非常にwktkしております。

放送一回目の昌幸様もいやはやかっこ良い。最後の最後のギリギリまで武田を守り通そうと覚悟を決めているところがまた。(つーかごめん、半分以上昌幸様目当てで見てる)

 

勝頼様は父ちゃんが父ちゃんなだけにちょいと背伸びしすぎたんだろーなーくらいの印象でいたんだけれど、真田丸だとだいぶ家臣に優しい感じだったので、あーだから付け込まれて裏切られてんだなってなりました。

まあ、裏切り者を成敗するだけの力ももうなかったんだろうけれど。でもこれ内心勝頼様諦めてるよね?たぶん。

次くらいで見納めかなぁ、勝頼様は。

 

そういえば名前ネタ。

長男の名前は縁起が云々。あれって昌幸の兄二人が長篠で戦死してるのと、もしかして信玄公と長男太郎が仲悪かったのも言ってたりする?太郎さん結局父君に切腹命じられて亡くなってるよね。昌幸様確か信玄公の小姓だった気がするし見てるんじゃないか、この事件。(なお信玄公も父親の信虎と仲悪かった模様。何なんだあの家系)

 

真田の忍は佐助に集約されるのか、忍び集団が出てくるのか、それもちょっと楽しみにしています。

なんか話のノリがややコミカル混じってるなーって感じがしてそこはちょっと気になりましたが、まあまだ第一回目。来週以降も楽しみにしていきまっしょー。

 

何せ今回、新選組!の山南さんが信繁役、土方さんが三成役で、風林火山の勘助が家康役で出ている上に藤岡弘、隊長が本多忠勝役ですよ。ちょっと知ってる方が多くね?と珍しくも思ってます。

三成役の山本さん着物姿似合うからまたそれが楽しみなんですよねぇ。土方さんの時も居眠り磐音の時も素敵でしたよ( ´∀`)bグッ!