桜咲く地の気まぐれ日記

管理人の半暴走日記です。勢いのまま書いてることもあるので支離滅裂でも生暖かい目で見てくださいな。

真田丸感想 第二回『決断』

第二回視聴後の感想「昌幸様出てる間は絶対見る」。

家族の危機に颯爽と現れて敵を追っ払うとか、どんだけヒーローの登場の仕方してるんですかお父様。かっこいいという以外になんと言えと。

 

 

最後のどこにつくかってシーンもな。

 

信幸「(武田が滅んだことに)父上に非はございません」

昌幸「儂もそう思う」

 

この返しがすっごく私の中では昌幸さんっぽくて大好き(笑)

ちなみに、私の中で一番大好きな昌幸さんは大河・天地人で幸村登場時に出ておりましたあのいかにも狡猾そうで飄々とされていた昌幸さんです。ついでに、その影響モロに受けて狡猾そうにしていた初登場次幸村もすごく大好きです。

 

「織田につく」って宣言するシーンも、兄弟が織田について話し合う辺りの台詞で「護るべき主家も滅んじゃったし今更織田と敵対する意味なくね?」くらいの事は考えたのかなーなんて。にやにや。

 

で、本能寺の変っていつだっけ?そんな間があかない気がしたんだが。上杉領の魚津城に勝家がえっこら攻めてきてるそうだからもう間もなくじゃないか?兼続は今景勝様と二人三脚で頑張ってんだな。信繁もう少しでたぶんそっち行くからよろしくな(早い)。

 

予想通り第二回で勝頼様がお亡くなりになってしまいましたが、どーしても彼の幼少期は風林火山なんだよ、私の中で。きっとあれだよ、あの世で由布姫「四郎ー四郎ー!」勘助「四郎様、よく頑張りましたなぁ」って涙を浮かべながら迎えてくれるよ。(ただし勝頼君覚えてるんだろうか)

そういえば天地人高坂弾正さんが上杉に自分亡き後の武田をよろしくお願いしますと頼んでいたような記憶がある。武田と上杉が仲良くなるのこの辺りからだっけ。高坂さんが病気じゃなかったらどうなってたろうか、とはちょっと思わなくはない。

 

勘助といえば、内野さんの家康がかなりドツボに嵌りそうな気配がぷんぷんしております。というかあの家康、三方ヶ原の戦いのお灸がめっちゃ効いてる感じでちょっと微笑ましい。(信玄公にけちょんけちょんに遊ばれて命からがらお城に逃げ帰る戦い)

臆病者イメージは結構あったからあの家康本当「そう!そんな感じの家康求めてた!」くらいの気持ちです。しかして狸っぷりも見せているのがたまらない。こっから天下を狙う大物になってくのかと思うとワクワクしちゃうね!信幸の方とも絡んでくるだろうし今後の登場がますます楽しみです。

 

真田一家がこっそり岩櫃城に移動してる最中の野党との戦闘で「あー」となったんだが、信繁って初陣まだどころか確か遅かったと聞いた気がする。信幸お兄さんは慣れた手つきでばっさばっさ立ちまわってたから初陣出たのか?と思ったけど検索かけたら第一次上田合戦が初陣っぽい……?(信繁は明確にわかるのが秀吉の小田原攻めらしい)

とりあえず兄ちゃん、強いな。

しかし、相変わらずこの一家はコメディ色が強い気がする。個人的にはもう少し抑えめでもいいんですけどねぇ。